2018/04/8 ヘルスケアマネジメントプログラムin Hawaii(ハワイ大学後援) 第22回


大テーマ:医療の質の向上と効率
2018.9.25〜10/5(9泊11日)研修6日間。

米国ハワイ州9病院・施設訪問、中テーマ20
問い合わせ先;荒関:090-8864-6327 mail; araseki@zm.commufa.jp
(カリキュラムをメールでお送りします)
◎参加費 75万円
 *参加費に含まれるものは次の通りです。
航空運賃(但し、燃油料、ESTA費用は別途申し受けます)
発券手数料、ホテル代、空港税、通訳費、研修費用、訪問先謝礼、おみやげ、2回の会食と研修日(6日間)の昼食を含みます。
*エコノミークラス利用
(成田空港―ホノルル空港往復)
*成田空港以外の利用はお申し付けください。
*パークショアホテルのシングルユース設定
◎訪問先
@ Straub Hospital & Clinic
A Pali Momi Medical Center
B Kuakini Health System
C Hawaii Kai Independent and Assisted Retirement Living
D Arcadia Retirement Residence(ARR)
E Adventist Health Castle
*2017 Malcolm Baldrige National Quality Award 受賞
F Hospice Hawaii
G Rehabilitation Hp of the Pacific
◎研修テーマ
@米国のマネジドケアの変化要因 
A日米のヘルスケア産業の傾向と課題
B医療の質の評価と保険 
C質の向上と複層的第三者評価 
D倫理と医療の質 
E医療の継続性
FER/Traumaにおけるサービス
Gディジーズ・マネジメント 
Hホスピスケア 
I元気老人から痴呆症患者までのmanagement
J社会復帰のリハビリプログラム
K医療情報の集約とベンチマーキング
L患者のアウトカム評価
M経営手法の組み合わせ効果
N2017MB National Quality Award
Oコスト管理と資源利用
P経営情報システムと意思決定支援システム
Qヘルスケアの経営戦略
Rヘルスケアマーケティング戦略と広報
Sサービスの質モニターと患者満足度の向上
以上(事情により変更する場合があります)